コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民党 ミントウ

世界大百科事典 第2版の解説

みんとう【民党】

1890年の帝国議会開設前後から日清戦争開戦前の民権派政党の総称。90年7月の第1回衆議院総選挙のさい,大同俱楽部などの旧自由党系3派,九州同志会(以上の4派は選挙後立憲自由党を結成),立憲改進党などを民権党と呼んで政府党と区別したのが端緒。やがて,議会で連携して藩閥政府に対抗する立憲自由党(1891年3月自由党と改称),立憲改進党は民党と,政府を支持する大成会,国民協会などは侮蔑的に吏党と呼ばれるようになった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

みんとう【民党】

帝国議会発足当時、藩閥政府に反対した政党の総称。自由党・改進党など。 ↔ 吏党

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

民党の関連キーワードアルベール コルベジェ渋谷彦右衛門松方正義内閣只野 直三郎久保田 貫一新井周三郎塩野倉之助久保田貫一品川弥二郎嘉悦 氏房小川 煙村長谷川彦八落合 寅市秩父困民党民党・吏党西野 辰吉菊池 貫平西野辰吉ムルバ党近衛篤麿

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

民党の関連情報