含水炭素(読み)がんすいたんそ

大辞林 第三版の解説

がんすいたんそ【含水炭素】

炭水化物の旧称。その多くは、一般式が Cm H2n On で、炭素と水との化合物のように表されるのでこの名があった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

がんすい‐たんそ【含水炭素】

〘名〙 炭素、水素、酸素からなる化合物の総称。見かけ上、炭素と水が結合してできているところからいう。炭水化物の旧称。
※茶話(1915‐30)〈薄田泣菫〉大食俳優「蛋白質と澱粉と含水炭素(ガンスイタンソ)と等分に混ぜて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の含水炭素の言及

【栄養】より

…一般式はCm(H2O)nで表される。すなわち炭素と水とが化合した形のものであり,この意味から含水炭素とも呼ばれていた。炭水化物には多数の種類があるが,なかでもデンプン,ショ糖,乳糖が重要である。…

【炭水化物】より

単糖すなわちアルデヒド基かケトン基をもつ多価アルコールを構成成分とする化合物と定義される。その多くは(CH2O)nで示される分子式をもち,あたかも炭素に水が結合しているかのような印象を与えるので炭水化物という名称が生じ,かつては含水炭素とも呼ばれた。炭水化物は単糖monosuccharide,少糖olygosuccharide,多糖polysuccharideおよびそれらの誘導体にほぼ大別される。…

※「含水炭素」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android