コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吾妻渓谷 あがつまけいこく

3件 の用語解説(吾妻渓谷の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吾妻渓谷
あがつまけいこく

群馬県北西部,吾妻川中流の川原湯付近から下流へ約 3.5kmにわたる渓谷。名勝に指定されている。上流部は集塊岩,輝石安山岩,下流部は粒状安山岩石英粗面岩から成る。曲流に富む渓流の各所に早瀬や深淵を形成。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

吾妻渓谷【あがつまけいこく】

吾妻川中流部の渓谷(名勝)。長野原町川原湯(かわらゆ)付近の約3.5kmで,石英粗面岩,安山岩,集塊岩などが浸食により奇観を呈する。昇竜岩,臥竜(がりゅう)岩は地表に突出したマグマ天然記念物)。
→関連項目川原湯[温泉]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本の地名がわかる事典の解説

〔群馬県〕吾妻渓谷(あがつまけいこく)


群馬県西部、吾妻川中流にある渓谷。長さ約4km。高さ50mの岩壁が屹立(きつりつ)し、屏風(びょうぶ)岩や布袋(ほてい)岩などの奇岩や滝・淵(ふち)が連続する。関東耶馬(やば)渓とも称される。吾妻峡として国の名勝に指定。渓谷沿いを国道145号・JR吾妻線が通じ、遊歩道も整備。紅葉の名所で、上流に川原湯(かわらゆ)温泉がわく。渓谷の上部で八ッ場(やんば)ダム建設工事が進行していたが、2009年(平成21)秋に成立した民主党政権は工事中止を宣言し、各方面に論議を呼んだ。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の吾妻渓谷の言及

【吾妻川】より

…この地域ではコンニャク,タバコなどが栽培されている。吾妻川中流の吾妻渓谷は長野原町川原湯と吾妻町松谷の間約4kmをいい,名勝(吾妻峡)に指定され,関東耶馬渓とも呼ばれる。川に沿って国道144号線(かつての大笹街道)と吾妻鉱山の鉱石輸送のための貨物線に始まる吾妻線(1971年長野原線を改称)が通じる。…

※「吾妻渓谷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

吾妻渓谷の関連キーワード群馬県吾妻郡群馬県吾妻郡東吾妻町新巻群馬県吾妻郡東吾妻町岩井群馬県吾妻郡東吾妻町岩下群馬県吾妻郡東吾妻町大戸群馬県吾妻郡東吾妻町金井群馬県吾妻郡東吾妻町川戸群馬県吾妻郡東吾妻町箱島群馬県吾妻郡東吾妻町松谷群馬県吾妻郡東吾妻町矢倉

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

吾妻渓谷の関連情報