コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

周産期医学 しゅうさんきいがく perinatal medicine

2件 の用語解説(周産期医学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

周産期医学
しゅうさんきいがく
perinatal medicine

周産期とは,妊娠満 22週以後,出生後 7日までの期間をいい,この間の児を対象とした医学を周産期医学という。かつては分娩を境にして,胎児は産婦人科の担当,新生児小児科の担当と,臨床面では別個の対象として扱われていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しゅうさんきいがく【周産期医学 perinatal medicine】

周産期における母児の医学的・生物学的問題を研究する学問をいう。具体的には,正常あるいは異常な環境における胎児の生理や病態生理,分娩に伴う胎児の生理的変化,子宮内因子や出生後の外的因子に影響される新生児の医学が研究の対象となる。特に日本の胎児学,新生児学の進歩はめざましい。主として小児科医による新生児学と新生児医療の進歩は,新生児死亡率を世界最低のレベルにまで引き下げ,子宮外胎児といわれる超未熟児でさえ後遺症なく育てられるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

周産期医学の関連キーワード周産期生物学的製剤生物学的酸素要求量生物学的定量周産期死亡率生物学的効率生物学的有効栄養素生物学的有効性生物学的利用微生物学的検定法

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

周産期医学の関連情報