コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

右往左往 ウオウサオウ

デジタル大辞泉の解説

うおう‐さおう〔ウワウサワウ〕【右往左往】

[名](スル)《「うおうざおう」とも》うろたえてあっちへ行ったりこっちへ来たりすること。あわてふためいて混乱したさまをいう。「会場を探して右往左往する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うおうさおう【右往左往】

( 名 ) スル
〔古くは「うおうざおう」とも〕
あわてふためいて、あっちへ行ったり、こっちへ来たりすること。あわてて混乱した状態をいう。左往右往。 「 -の大騒ぎ」 「火に追われて-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

右往左往の関連キーワード佑・優・勇・友・右・宥・幽・悠・憂・揖・有・游・湧・猶・由・祐・融・裕・誘・遊・邑・郵・酉・雄打ち散らす・打散らす・討ち散らすフライアウトワンマン彼岸(仏教、民俗)おもな四字熟語田中 千禾夫二条河原落書桜桃・桜ん坊エルドマン田中千禾夫野口武彦もて返す左往右往にごりえ篠田節子走り惑ふ打散らす大騒ぎ桜ん坊お葬式

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

右往左往の関連情報