命数(読み)メイスウ

デジタル大辞泉の解説

めい‐すう【命数】

命の長さ。天命。寿命。「命数が尽きる」
天から授けられた運命。宿命。
数学で、ある名称を与えること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めいすう【命数】

命の長さ。寿命。 -が尽きる
宿命。運命。天命。
数学で、ある数に名をつけること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

めい‐すう【命数】

〘名〙
① 生の長さ。命のかぎり。天命寿命
※集義和書(1676頃)一二「五十年の命数の間」
※浄瑠璃・国性爺後日合戦(1717)嫁入式三献「天の命数二百八十一年、力なし」
② 天から与えられた運命。自然のめぐりあわせ。運命。宿命
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉九「自ら実に不幸なる命数(〈注〉ウン)を受けて世に生れたり」 〔李頻‐送于生入蜀詩〕
③ 数学で、ある数に名称を与えること。ある一つの数に名をつけて、計算しやすいようにすること。また、その数。→命数法

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

命数の関連情報