コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暦数 レキスウ

デジタル大辞泉の解説

れき‐すう【暦数】

太陽や月の運行を測って暦を作る技術。また、こよみ。
自然にめぐってくる運命。めぐりあわせ。命数。「暦数に従う」
年代の数。年数。「暦数已(すで)に千年に及ぶ」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

れきすう【暦数】

自然にめぐって来る運命。めぐりあわせ。
年代。年数。 「 -已に百六十余年に及びぬれば/太平記 11
天体の運行を基にこよみを作り出す方法。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

暦数の関連キーワード陰陽道(おんみょうどう)鄭玄(じょうげん)【ほ】【き】内伝細井広沢墓土御門神道悟る・覚る陰陽五行説賀茂保憲土御門家佐藤信淵賀茂規清蘐園随筆事物起源梅園直雨西川如見諸子百家天文博士マヤ文化細川頼直好古類纂

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

暦数の関連情報