コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常に ツネニ

デジタル大辞泉の解説

つね‐に【常に】

[副]
どんな時でも。いつも。絶えず。「常に微笑を絶やさない」
変わることなく。そのままに。
「世の中や―ありける」〈・八〇四〉
何時(いつ)も用法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つねに【常に】

( 副 )
どのような時でも同じ行動や状態が保たれていて途切れないさま。いつも。絶えず。いつでも。 「 -書を読む」 「山の空気は-新鮮だ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

常にの関連キーワード千里の馬は常に有れども、伯楽は常には有らずマクスウェルの法則(電磁気学)稼ぐに追いつく貧乏なし替え着なしの晴れ着なしダイナミックメモリー義理と褌欠かされぬ形に影の添う如し明けても暮れてもゴデリエの法則ターンオーバー倍数変数の法則薬籠に親しむ太陽同期軌道ブールの法則山と言えば川肌身離さずレギュラー常住不断常住不滅センプレ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

常にの関連情報