コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国連放射線影響科学委員会 こくれんほうしゃせんえいきょうかがくいいんかいUnited Nations Scientific Committee on the Effects of Atomic Radiation

2件 の用語解説(国連放射線影響科学委員会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国連放射線影響科学委員会
こくれんほうしゃせんえいきょうかがくいいんかい
United Nations Scientific Committee on the Effects of Atomic Radiation

国連の補助機関の一つ。 1955年 12月3日の国連総会で設置が決り,アルゼンチンオーストラリアベルギーブラジルカナダ,チェコスロバキア,エジプトフランスインド,日本,メキシコスウェーデンイギリスアメリカ,およびソ連の 15ヵ国の科学者がこれに参加した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こくれんほうしゃせんえいきょうかがくいいんかい【国連放射線影響科学委員会 United Nations Scientific Committee on the Effects of Atomic Radiation】

略称UNSCEAR。正式には〈原子放射線の影響に関する国連科学委員会〉という。1955年12月の国連総会で,ビキニ事件(ビキニ水爆実験)を契機として採択された決議文〈人体とその環境に対する原子放射線の影響に関する情報の調整と普及〉に基づいて設立された。自然放射線や種々の人工放射線源からの線量寄与,および放射線の身体的,遺伝的影響に関する科学的情報を収集し,報告書として公表している。第1次報告書は1958年に刊行した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

国連放射線影響科学委員会の関連キーワード中小企業中南米映画鳩山一郎内閣鰐淵晴子スズライト SSトヨペットクラウンRS型ヤマハ 125 YA-1型必死の逃亡者春闘田川(市)

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国連放射線影響科学委員会の関連情報