コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂田三吉 さかたさんきち

6件 の用語解説(坂田三吉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

坂田三吉
さかたさんきち

[生]明治3(1870).堺
[没]1946
将棋棋士。読み書きはできなかったが,将棋では天才とうたわれ,1916年独学で8段に昇進し,38年には第2期名人戦に出場した。関根金次郎との名勝負は有名である。没後,日本将棋連盟から名人位と王将位を追贈された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

さかた‐さんきち【坂田三吉】

[1870~1946]将棋棋士。大阪の生まれ。独力で将棋を学び、独特の戦法をあみだした。自ら関西名人を名のり、棋界から孤立。死後、名人位・王将位を追贈された。その生涯は「王将」のタイトルで演劇・映画の題材とされる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

坂田三吉【さかたさんきち】

将棋棋士。堺市生れ。1916年独学で8段になる。関根金次郎など東京棋界に対抗,1925年関西名人を名乗って棋界から孤立したが,のち和解。強烈な攻めを得意とした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂田三吉 さかた-さんきち

1870-1946 明治-昭和時代前期の将棋棋士。
明治3年6月3日生まれ。独学で大正4年8段となる。14年名人を自称し,約16年間中央棋界と対立。死後,名人・王将位をおくられた。生涯,関西を本拠とし,関根金次郎8段との対局や妻こゆう(北条秀司(ひでじ)の戯曲「王将」では小春)とのエピソードは映画,演劇,歌謡曲などで有名。昭和21年7月23日死去。77歳。大阪出身。阪田とも。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

さかたさんきち【坂田三吉】

1870‐1946(明治3‐昭和21)
関西の将棋棋士。大阪府堺市の生れ。独力で将棋に強くなり,1925年関西名人を自称したことから関東の棋士たちと対立する。のち和解したが,晩年は不遇。没後の55年に実力が認められて日本将棋連盟より〈名人位〉〈王将位〉が追贈された。その翌年大阪府豊中市の服部霊園に墓碑が建てられた。北条秀司作の新国劇《王将》(1947初演)や映画《王将》《王将一代》,演歌《王将》のモデルとして無学奇行が誇張されて伝えられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

さかたさんきち【坂田三吉】

1870~1946) 将棋棋士。堺の生まれ。独学で将棋の才能を発揮。1925年(大正14)関西名人を自称したため棋界から孤立。死後、日本将棋連盟から名人位・王将位を追贈された。波乱に富む生涯は「王将」の名で演劇・映画・歌謡曲の題材とされる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の坂田三吉の言及

【将棋】より

…08年国民新聞と万朝報(よろずちようほう)が将棋欄を設けたので将棋への関心は高まったが,翌09年棋譜掲載の独占をねらって万朝報が〈将棋同盟会〉をつくると,国民新聞も対抗して井上義雄八段らによる〈将棋同志会〉を結成した。同じころ大阪の坂田三吉七段が〈関西将棋研究会〉をつくり16名を組織して当時の最大の集団になった。15年坂田は小野名人の免許で八段になり,名実ともに関西将棋界の頂点に立った。…

【阪東妻三郎】より

…稲垣浩監督),《素浪人罷通る》(1947。伊藤大輔監督)や老練の円熟した立回りが印象的な伊藤大輔監督《おぼろ駕籠》《大江戸五人男》(ともに1951)で阪妻ならではの風格と貫禄を見せるが,晩年に至る名優・阪妻の人間的な魅力とイメージを決定づけたのは,〈無知〉な庶民(車夫)の純粋無垢な魂を描いた稲垣浩監督《無法松の一生》(1943)から,これも〈無学文盲〉の徒(将棋一途の無知で気のいい男・坂田三吉)の気高い魂を描いた伊藤大輔監督《王将》(1948)をへて,うわべはいばり散らしているものの根は無邪気でお人よしの〈雷親父〉の喜劇を描いた木下恵介監督《破れ太鼓》(1949)に至る現代劇であろう。51歳で病死。…

※「坂田三吉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

坂田三吉の関連キーワード大阪府堺市南区片蔵大阪府堺市西区上大阪府堺市西区草部大阪府堺市美原区大保大阪府堺市南区栂大阪府堺市中区大阪府堺市西区大阪府堺市南区畑大阪府堺市東区大阪府堺市南区

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

坂田三吉の関連情報