コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多摩湖 たまこ

8件 の用語解説(多摩湖の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

多摩湖
たまこ

別称村山貯水池。東京都中北部,狭山丘陵を開析する柳瀬川の谷をせきとめてできた人造湖で,東京都の重要な水源池。周囲 16km。北側に狭山湖がある。中央部を全長 318mの堰堤で区切り,上湖 (1916着工,24完成) と下湖 (27完成) の2段に分けられ,有効貯水量は 1482万m3

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

たま‐こ【多摩湖】

東京都東大和市北部、狭山丘陵にある人造湖。都の上水道用水源として柳瀬川をせき止め、昭和2年(1927)完成。村山貯水池

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

多摩湖【たまこ】

東京都北部,狭山(さやま)丘陵中の谷をせき止めた人工湖。村山貯水池とも。東京都の水道用貯水池で,西方の羽村市で多摩川から取水。上下二つの貯水池に分かれ,有効貯水量は合計1482万6000m3
→関連項目奥多摩湖東大和[市]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

多摩湖

東京都東大和市の荒川水系柳瀬川にある村山上ダム村山下ダムのダム湖。「村山上貯水池」「村山下貯水池」をあわせた人造湖の俗称。湖畔にはサイクリングロード遊歩道が整備され、近隣には西武園ゆうえんち西武ドームなどがある。2005年、財団法人水源地環境センターによりダム湖百選に選定。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

たまこ【多摩湖】

東京都北部,狭山(さやま)丘陵にある上水道用の人造湖。村山貯水池とも呼ばれ,隣接する狭山湖(山口貯水池)とともに第2次世界大戦前は東京市の上水道需要の大半をまかなっていた。古多摩川が刻んだ浸食谷にダムを築いて建設したもので,多摩川の水を羽村取水堰から地下水路で導水している。建設期間は第1次大戦をはさんで1916年から29年までにわたった。周囲約16km,上村山,下村山の二つの貯水池からなり,合計貯水量は1482万m3,東村山・東大和両市域にまたがる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

たまこ【多摩湖】

東京都東大和市北部にある人造湖。1927年(昭和2)完成。東京の上水道用水。村山貯水池。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕多摩湖(たまこ)


東京都東村山(ひがしむらやま)市の北部、狭山(さやま)丘陵にある人造湖。上村山と下村山の2つの貯水池からなる。面積1.1km2。正称は村山貯水池。水は多摩川から導かれ、東京都の上水道用に供給される。北岸の埼玉県側に西武(せいぶ)ゆうえんち・西武ドーム・ユネスコ村大恐竜探検館などがある。狭山都立自然公園の行楽地。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

多摩湖
たまこ

東京都東大和(ひがしやまと)市北部の狭山(さやま)丘陵にある人造湖。正式名称は村山貯水池で、中央の長さ318メートルの堰堤(えんてい)を境に東側の下貯水池と西側の上貯水池に分かれる。1924~1927年(大正13~昭和2)に完成。周囲約17キロメートル、総貯水量約1482万立方メートル。北西方の狭山湖(山口貯水池、埼玉県所沢市)とともに都民の上水道用水源地。丘陵を流れていた北川(きたがわ)をせき止め、多摩川の水を羽村堰(はむらぜき)で取水する貯水池をつくった。付近一帯は緩やかな起伏のなかに雑木林があり、家族向けの散策地として都立狭山自然公園に指定されている。西武鉄道多摩湖線・西武園線が通じる。なお、北側は埼玉県所沢市に属し、西武鉄道狭山線の終点西武球場前駅近くに西武ドーム(球場)、西武園ゆうえんちがある。[沢田 清]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

多摩湖の関連キーワード狭山湖新河岸川狭山東村山狭山公園埼玉県狭山市狭山埼玉県狭山市新狭山東京都東大和市狭山東京都東大和市大阪府大阪狭山市狭山

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

多摩湖の関連情報