コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜のガスパール よるのガスパール Gaspard de la nuit, fantaisies à la manière de Rembrandt et de Callot

4件 の用語解説(夜のガスパールの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

夜のガスパール
よるのガスパール
Gaspard de la nuit, fantaisies à la manière de Rembrandt et de Callot

フランスの詩人アロイジュス・ベルトランの唯一の詩集。 1842年刊。副題「レンブラントおよびカロ風幻想詩」。散文詩 52編と「断章」 13を収める。主として中世に題材を求めたロマン派的趣味を,特異な文体と絵画的イメージで描く。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

よるのガスパール【夜のガスパール】

《原題、〈フランスGaspard de la nuitベルトランの散文詩集。副題は「レンブラント、カロ風の幻想曲」。著者没後の1842年に刊行。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

夜のガスパール

フランスの作曲家モーリスラヴェルピアノ曲集(1908)。原題《Gaspard de la nuit》。アロイジウス・ベルトランの詩集に着想を得て作曲された。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

夜のガスパール
よるのがすぱーる
Gaspard de la Nuit

フランスの詩人ベルトランの散文詩集、副題「レンブラント、カロ風の幻想曲」。作者の死の翌年の1842年刊行。百年戦争エピソードフランドル地方の風俗を、簡潔な散文で視覚的に描いた作品。当時としては前例のないスタイルで、ベルトラン自身「新しいジャンル」とよび、後年ボードレールにより「散文詩」として確立される。六部からなり、それぞれ10編前後の散文詩を含む。「写真的」と評されるほど客観的描写に特徴があり、読者は一編ごとに、あたかも一枚の絵画を見るかのような印象を受ける。ラベルの同名ピアノ曲集(1908)は、このなかの三編の作品に想を得たものである。[及川 茂]
『及川茂訳『夜のガスパール』(1983・書肆風の薔薇)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

夜のガスパールの関連キーワードフランチャイジーミストラルフュステルドクーランジュボワローオーベルジュコペー赤い数珠トロイ人たちフランス白粉の秘密ラヴェル:夜のガスパール/piano solo

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

夜のガスパールの関連情報