夜霧(読み)よぎり

精選版 日本国語大辞典「夜霧」の解説

よ‐ぎり【夜霧】

〘名〙 間発生する。夜にたつ霧。《季・秋》
※万葉(8C後)六・九八二「ぬばたまの夜霧(よぎり)の立ちておほほしく照れる月夜の見れば悲しさ」
※春の城(1952)〈阿川弘之〉二「列車は〈略〉薄い夜霧の中へ、静かに動き始めた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android