コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大垣共立銀行 おおがききょうりつぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大垣共立銀行
おおがききょうりつぎんこう

地方銀行。 1896年旧第百二十九国立銀行を継承する形で設立。 1900年美濃実業銀行,10年真利銀行を合併。 19年五十六銀行,21年養老銀行,23年農産銀行,26年共営銀行をそれぞれ買収。さらに 28年七十六銀行と本田銀行,43年大垣貯蓄銀行を合併。 60年外国為替業務を開始。岐阜県大垣市地盤に名古屋でも勢力拡大をねらう。資金量2兆 7056億 9100万円,資金構成は定期 69%,普通 19%,当座4%,通知1%,その他7%。経常収益 1230億 400万円 (連結) ,資本金 245億円,従業員数 2800名,店舗数県内 84,県外 55,海外2 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

大垣共立銀行

正式社名「株式会社大垣共立銀行」。英文社名「The Ogaki Kyoritsu Bank, Ltd.」。銀行業。明治29年(1896)設立。本店は岐阜県大垣市郭町。地方銀行。前身は第百二十九国立銀行。岐阜県西部地域地盤。愛知・三重・滋賀に店舗展開。東京証券取引所第1部・名古屋証券取引所第1部上場。証券コード8361。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大垣共立銀行の関連情報