コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大宮御所 おおみやごしょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大宮御所
おおみやごしょ

皇太后または皇太后の御所。 (1) 京都の仙洞御所の北西にある御所。寛永年間 (1624~44) 後水尾上皇の中宮東福門院のために江戸幕府が造営したのに始る。以後東京遷都まで代々女院の御所となったが,数回にわたり炎上。慶応3 (1867) 年英照皇太后のために新御殿を再興,大宮御所と名づけられた。 (2) 現在の東宮御所の位置に造営された貞明皇后の住居。 1929年竣工。第2次世界大戦中空襲を受け焼失,46年再建されたが,58年撤去。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

おおみや‐ごしょ〔おほみや‐〕【大宮御所】

太皇太后または皇太后の御所。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

大宮御所【おおみやごしょ】

一般に太皇太后(たいこうたいこう),皇太后御座所をいう。(1)京都市上京区京都御所仙洞(せんとう)御所に連なる御所。正称は京都大宮御所。寛永年間(1624年―1644年)江戸幕府が後水尾(ごみずのお)上皇の中宮東福門院のため造営したのが初め。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大宮御所
おおみやごしょ

太皇太后(たいこうたいごう)または皇太后の御座所をいう。(1)京都仙洞(せんとう)御所の北西に廊下で続いているのを京都大宮御所という。寛永(かんえい)年間(1624~44)後水尾(ごみずのお)天皇の中宮源和子(かずこ)(東福門院、将軍徳川秀忠(ひでただ)の女(むすめ))のために江戸幕府が造営、代々女院の御所となっていた。この間火災炎上数度、安政(あんせい)の焼失は1867年(慶応3)再興された。(2)東京の青山御所内にあった皇太后御所をいう。1874年(明治7)以来、英照皇太后(孝明(こうめい)天皇女御(にょうご)九条夙子(あさこ))、昭憲皇太后(明治天皇皇后一条美子(はるこ))、貞明(ていめい)皇后(大正天皇皇后九条節子(さだこ))と代々皇太后が住んでいた。貞明皇后の御座所として1929年(昭和4)竣工(しゅんこう)のものは、太平洋戦争中1945年5月の空襲で焼失した。[小野信二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の大宮御所の言及

【皇太后】より

…令制によると,三后には中宮職が付置されるとあり,平安時代初期まではこの原則が遵守されたが,一后一職司制が成立して皇太后には皇太后宮職が付置されるようになった。江戸時代,皇太后を大宮といい,その居所を大宮御所という。【米田 雄介】
[中国]
 皇帝の母の尊称。…

【仙洞御所】より

…現在の京都御苑内にあった院御所と庭園。京都御所の東南に位置しており,約9万m2の境域を占め,仙洞御所と大宮御所からなる。仙洞とは太上天皇の居所を意味し,現在の位置に仙洞御所が創建されたのは1627年(寛永4)に後水尾天皇の譲位を予定して幕府が造営に着手し,30年に完成した後水尾院御所であり,同時に後水尾院中宮東福門院の御所が仙洞東北に造営された。…

※「大宮御所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大宮御所の関連キーワード今泉 今右衛門(12代目)物かはの蔵人大蔵 虎一皇室用財産柳原 愛子又新亭仙洞

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大宮御所の関連情報