コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大樹町 たいき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大樹〔町〕
たいき

北海道南部,太平洋に面する町。 1951年町制。 55年大津村の一部を編入。地名はアイヌ語のタイキウシ (ノミの多いところの意) に由来。西部の日高山脈を除く大部分十勝平野の平坦地。町の中心部を歴舟 (れきふね) 川が流れる。畑作酪農が中心で,テンサイ豆類ジャガイモなどを栽培。太平洋岸ではサケ,マス,スケトウダラ貝類などの水揚げがある。乳牛飼育も行われ,中心集落の大樹に乳製品工場が立地。国道 236号線,336号線が町域東部を縦断する。面積 815.68km2。人口 5738(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大樹町の関連キーワード北海道広尾郡大樹町下大樹北海道広尾郡大樹町双葉町北海道広尾郡大樹町二条通北海道広尾郡大樹町光地園北海道広尾郡大樹町高校通北海道広尾郡大樹町一条通北海道広尾郡大樹町三条通北海道広尾郡大樹町西本通北海道広尾郡大樹町中大樹北海道広尾郡大樹町東本通北海道広尾郡大樹町松山町北海道広尾郡大樹町浜大樹北海道広尾郡大樹町下芽武北海道広尾郡大樹町柏木町北海道広尾郡大樹町上大樹北海道広尾郡大樹町上萠和北海道広尾郡大樹町上中島北海道広尾郡大樹町豊里北海道広尾郡大樹町萠和北海道広尾郡大樹町芽武

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大樹町の関連情報