コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大賢 タイケン

デジタル大辞泉の解説

たい‐けん【大賢】

非常に賢い人。⇔大愚

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大賢 たいけん

1777-1826 江戸時代後期の僧。
安永6年生まれ。真宗大谷派。豊前(ぶぜん)古城(大分県)正行寺の鳳嶺に師事。のち東本願寺高倉学寮にはいり,さらに鎌倉長谷寺の観音堂にこもって天台をまなんだ。文政9年10月21日死去。50歳。筑後(ちくご)(福岡県)出身。俗姓は古賀。字(あざな)は玄城。号は東溝。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大賢の関連キーワード大知は愚の如し黄巾の乱太平道張角智顗亜聖

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大賢の関連情報