コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大鷺 ダイサギ

デジタル大辞泉の解説

だい‐さぎ【大×鷺】

サギ科の鳥。全長89センチくらいで全身白色。水辺でみられる。温・熱帯地方に分布。日本では、冬鳥として本州以南に渡来する亜種と、夏鳥または漂鳥として本州以南で繁殖する亜種(チュウダイサギ)とがある。ももじろ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だいさぎ【大鷺】

コウノトリ目サギ科の鳥。全長95センチメートルほどで、日本産のシラサギ類では最大。首・くちばし・脚が長い。日本には、夏鳥として渡来して繁殖する亜種チュウダイサギと、冬鳥として渡来する亜種ダイサギとがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

大鷺 (ダイサギ)

学名:Egretta alba
動物。サギ科の鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

大鷺の関連キーワードダイサギ(大鷺)鷺仁右衛門ダイサギくちばし

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大鷺の関連情報