コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天明調 テンメイチョウ

大辞林 第三版の解説

てんめいちょう【天明調】

安永・天明期に、蕉風への復帰を唱えて起こった俳風。与謝蕪村・加藤暁台・三浦樗良ちよら・高桑闌更らんこう・加舎白雄かやしらお・高井几董きとうなどが主な俳人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

天明調の関連キーワード徳和歌後万載集故混馬鹿集鹿都部真顔木室卯雲浅草市人田沼時代大島蓼太高桑闌更三浦樗良田川移竹胴胆太記加舎白雄加藤暁台大田南畝蜀山人狂歌

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android