天野辰夫(読み)あまの たつお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

天野辰夫 あまの-たつお

1892-1974 大正-昭和時代の国家主義者。
明治25年2月22日生まれ。東京帝大在学中上杉慎吉の影響をうけ,大正8年新人会に対抗して興国同志会を結成。昭和4年愛国勤労党創立にくわわり,8年神兵隊事件で検挙される。16年平沼騏一郎(きいちろう)国務相狙撃(そげき)事件にもかかわった。昭和49年1月20日死去。81歳。静岡県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

あまのたつお【天野辰夫】

1892‐1974(明治25‐昭和49)
ファシズム運動家,弁護士。島根県に生まれる。東大卒。上杉慎吉の影響をうけ,1918年東大内に興国同志会を組織し,新人会に対抗する。26年,父が社長である浜松日本楽器争議の際,日本主義労農同志会を組織して争議団を攻撃。天皇をいただく〈昭和維新〉の断行をめざし,28年全日本興国同志会,29年愛国勤労党結成の中心となる。33年7月クーデタ計画の総括主宰者となるが発覚し,検挙される(神兵隊事件)。出所後39年,日独伊軍事同盟締結要請運動に関与。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の天野辰夫の言及

【神兵隊事件】より

…1933年愛国勤労党の天野辰夫,前田虎雄らが画策したクーデタ未遂事件。天野らは,大日本生産党の鈴木善一やかつて東久邇宮付武官であった安田銕之助予備陸軍中佐,山口三郎海軍中佐らを誘い,33年7月11日に首相官邸,牧野伸顕内大臣官邸,警視庁,政党本部,日本勧業銀行などを襲撃し,戒厳令を実施させて皇族首班内閣をつくろうとした。…

※「天野辰夫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android