コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太陽劇団 たいようげきだん

4件 の用語解説(太陽劇団の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

太陽劇団【たいようげきだん】

1964年フランスで女性演出家ムヌーシュキンAriane Mnouchkine〔1939-〕を中心に結成された劇団。俳優・裏方などの区別のない劇団員の平等な活動による新しい演劇を目指した。
→関連項目ワークショップ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

たいようげきだん【太陽劇団 Théâtre du Soleil】

1964年に新しい演技の探求と劇団員の平等の権利を目ざして結成されたフランスの前衛劇団。女流演出家ムヌーシュキンAriane Mnouchkineが活動の中心となっている。彼女は1939年,映画プロデューサーを父として,フランスに生まれ,オックスフォード大学で心理学を専攻した。このときシェークスピア劇の上演に触れ,演劇に目覚めた。58年にはパリ大学ギリシア劇研究会に参加,同研究会の学友を中心に60年パリ学生演劇協会L’Association théâtrale des Étudiants de Parisを結成し,F.ガルシア・ロルカの作品などを上演したのが太陽劇団の母胎となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太陽劇団
たいようげきだん

テアトル・デュ・ソレイユ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

太陽劇団
たいようげきだん
Thtre du Soleil

フランスの前衛劇団。1964年女流演出家アリアーヌ・ムヌーシュキンAriane Mnouchkine(1939― )を中心に結成された。新しい演技術の探究と、劇団員の平等の権利の追求を目的とした一種の共同体を目ざして活動、第3回公演のウェスカー作『調理場』の集団演技によって一躍注目を浴びるようになる。1970年バンセンヌの弾薬倉庫で上演された集団革命劇『1789年』では、集団創作による観客参加を含めた祝祭空間を実現した。以後、革命劇の続編『1793年』(1972)、コメディア・デラルテの演技を現代社会のなかに組み込んだ『黄金時代』(1975)などでつねに注目を集め、最近では『リチャード2世』などシェークスピア劇の連作で、日本の歌舞伎(かぶき)の手法などを取り入れた東洋風の演出で成功を博している。ムヌーシュキンが監督し太陽劇団の総出演による映画『モリエール』(1978)も評判をよんだ。[利光哲夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の太陽劇団の言及

【演劇】より

…そのような〈客席の芝居〉を,ワーグナーの祝祭劇場は,祝祭的合体の場であった古代ギリシアの劇場の階段状座席を模し,さらに客席を闇に沈めることで否定しようとした。先に触れた多型的な関係は,市(いち)の露天の見世物の演劇体験にも通じるものであるが,それをたとえばムヌーシュキンAriane Mnouchkine(1939‐ )の太陽劇団は,《1789年》(1970)などで,広い弾薬庫の空間を使って活用してみせた。逆に,A.アルトーが残酷演劇の一要素として主張した,文字どおりに演戯が攻撃的に観客を取り囲む形は,もはや見ること自体の破壊であり,演劇を呪術的な〈行為〉に変貌させようとする。…

【フランス演劇】より

…また演劇作業の主要な担い手が自らの身体性に賭ける演戯者である以上,独裁的演出家を廃して〈集団制作〉の方法が考えられた。これらの主張を最も組織的に体現したのはムヌーシュキンAriane Mnouchkine(1939‐ )の〈太陽劇団〉(最大の舞台成果は《1789年》1970)であり,ナンシー国際青年演劇祭が前衛フェスティバルとして脚光を浴びるのも同じ地平である。〈68年型演劇〉は,演劇についての基本的な問いを炸裂させ,その発想や作業を多様化し国際化した。…

【野外劇】より

…50年代~60年代に,星空と微風のもと白光に照らされて繰り広げられたアビニョン演劇祭の野外劇は,たしかに秀逸した舞台成果をあげていた。また,パリ西郊バンセンヌの森の旧弾薬莢製造所跡の大空間に陣どり活動を続けるアリアーヌ・ムヌーシュキンと〈太陽劇団〉の祝祭的舞台は,野外劇方式の屋内への適用として注目される。演劇[劇場の空間と場]劇場【渡辺 淳】。…

※「太陽劇団」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

太陽劇団の関連キーワード生活の探求糅飯好演美技真新しい目新しい快演大宇宙の探求者《生活の探求》プロスペクト劇団

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

太陽劇団の関連情報