コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太陽神戸銀行 たいようこうべぎんこう

2件 の用語解説(太陽神戸銀行の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太陽神戸銀行
たいようこうべぎんこう

さくら銀行の前身。 1936年神戸岡崎,西宮,灘商業,五十六,高砂,三十八,姫路の7銀行の合併により神戸銀行を設立。 45年播州,兵和,福本,全但,神戸貯蓄の5行と神戸信託を合併。 60年信託業務を分離して三和銀行野村證券とともに東洋信託銀行を設立。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

太陽神戸銀行
たいようこうべぎんこう

都市銀行の旧名称。1973年(昭和48)に太陽銀行と神戸銀行が合併して成立した。太陽銀行は日本相互銀行(1940設立、本店東京)がその前身で、1968年に相互銀行から都市銀行に転換し、首都圏の中小企業に強い営業基盤をもっていた。神戸銀行は1936年(昭和11)に当時の一県一行主義の政策に沿って兵庫県の7行が合併して設立され、神戸市を本拠に大企業中心の営業基盤をもっていた。1990年(平成2)に三井銀行と合併し太陽神戸三井銀行となり、さらに92年、さくら銀行に名称を変更した。また、2001年にはさくら銀行と住友銀行が合併し、三井住友銀行となった。[村本 孜]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

太陽神戸銀行の関連キーワード三井住友銀行松下康雄さくら銀行[株]石野信一岡崎忠雄岡崎忠岡崎藤吉河野一之末松謙一村田房之助

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

太陽神戸銀行の関連情報