学生相談(読み)がくせいそうだん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「学生相談」の解説

学生相談
がくせいそうだん

学生をよりよく大学生活に適応させ,個性,能力の伸張をはかるために,教育的配慮と科学的方法とによって学生を援助する活動をいう。それぞれ独自の問題をもつ学生に対して,その問題の自主的な選択や決定ができるように助力を与えることが目的である。この目的を達成するために,カウンセラー,助言教員,健康相談員,診療所員,学徒厚生補導担当者あるいは寮監などが,それぞれの特徴を生かして,十分その機能を発揮できるように考慮されている。各大学では,一般に学内に特別の相談施設 (学生相談所または学生相談室) を設置し,カウンセラーを配置して学生相談を行なっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android