(読み)ウ

  • 漢字項目

デジタル大辞泉の解説

[接尾]助数詞。建物・屋根・天幕などを数えるのに用いる。「一の堂塔」
[音](呉)(漢)
学習漢字]6年
大きい屋根で覆った家。また、家を覆うひさし。のき。「屋宇殿宇堂宇眉宇(びう)廟宇(びょうう)
大空に覆われた世界。天下。「宇内(うだい)宇宙海宇御宇(ぎょう)
器量。度量。「気宇
[名のり]うま・たか・のき

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

[1] 〘名〙
① のき。屋根。転じて、家。〔詩経‐豳風・七月〕
② 天地四方上下。〔淮南子‐斉俗訓〕
[2] 〘接尾〙 建物や屋根、天幕などを数えるのに用いる。
※延喜式(927)三「御巫等遷替供神装束 神殿各一宇」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宇の関連情報