(読み)ウ

デジタル大辞泉「宇」の解説

う【宇】[漢字項目]

[音](呉)(漢)
学習漢字]6年
大きい屋根で覆った家。また、家を覆ひさし。のき。「屋宇殿宇堂宇眉宇びう廟宇びょうう
大空に覆われた世界。天下。「宇内うだい宇宙海宇御宇ぎょう
器量。度量。「気宇
[名のり]うま・たか・のき

う【宇】

[接尾]助数詞。建物・屋根・天幕などを数えるのに用いる。「一の堂塔」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「宇」の解説

う【宇】

[1] 〘名〙
① のき。屋根。転じて、家。〔詩経‐豳風・七月〕
② 天地四方上下。〔淮南子‐斉俗訓〕
[2] 〘接尾〙 建物や屋根、天幕などを数えるのに用いる。
※延喜式(927)三「御巫等遷替供神装束 神殿各一宇

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android