官家(読み)カンケ

  • かんか クヮン‥
  • かんか〔クワン〕
  • かんけ クヮン‥
  • かんけ〔クワン〕

大辞林 第三版の解説

かんかとも
天子。転じて、朝廷・国家をさす。
官位の高い家。高家。 日葡

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 大化前代、百済(くだら)、任那(みまな)など、南朝鮮に所在したと伝承される大和政権の屯倉(みやけ)。その実体はなかったとする説が現在は有力。古来「みやけ」と訓読する。
② もと天子の意。転じて、朝廷、国家をさす。
※令集解(701)僧尼「擾乱官家也〈略〉官家謂百官也」 〔晉書‐五行志・中〕
③ 官位の高い家。貴人の家。
※三代格‐一六・寛平四年(892)五月一五日「如聞、内膳司進物所并官家諸人等、或寄事供御固加禁制、或仮名点地、競立牓示
※寸鉄録(1606)「『官』とは、威勢ある官家()なるにより」
④ (形動) 気位などが高いこと。高貴なさま。
※玉塵抄(1563)一四「文章が官家(ケ)なぞいなかぶらずけたかい心ぞ」
〘名〙 =かんけ(官家)日葡辞書(1603‐04)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

官家の関連情報