コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定式幕 じょうしきまく

6件 の用語解説(定式幕の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

定式幕
じょうしきまく

歌舞伎の引き幕に用いられる正式の幕。現在では萌黄,柿,黒の木綿の布を右から順に縦にはぎ合せてある。これは江戸時代の森田座 (新富座) の形式が残ったもので,江戸三座が栄えていた頃は,中村座は右から黒,柿,白,市村座は黒,柿,萌黄とそれぞれ配合が異なっていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じょうしき‐まく〔ヂヤウシキ‐〕【定式幕】

歌舞伎舞台の正式な引き幕。右から萌黄(もえぎ)・柿(かき)・黒の3色の縦縞模様があるもの。昔は、各座で色や配色順が異なった。江戸に起こり、明治期に上方へ伝播(でんぱ)。狂言幕。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

定式幕【じょうしきまく】

演劇用の幕の一種。狂言幕とも。歌舞伎で使われる代表的な引幕で,黒・柿(かき)・萌黄(もえぎ)の3色の布を縦につなぎ合わせた木綿幕。この3色は歌舞伎を象徴する色になっている。
→関連項目

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

とっさの日本語便利帳の解説

定式幕

別名狂言幕。柿、黒、萌黄(もえぎ)の三色を縦につないだ、引幕の代表。江戸時代、初代中村勘三郎が幕府から拝領した染め分けの帆布を中村座が使ったのが始まり。また、幕府の許可を得た江戸三座(中村座、森田座、市村座)の芝居を大芝居といい、それ以外を小芝居といったが、引幕が許されず、緞帳(どんちょう)を使ったことから緞帳芝居とも呼ばれた。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

じょうしきまく【定式幕】

歌舞伎舞台の開閉のみに使う正式の引き幕。三色の縦縞たてじまで、左から黒・柿・萌黄もえぎを用いるが、江戸時代は座によって色の種類・配置が異なった。明治中頃までは大劇場だけ使用が許され、小劇場は緞帳どんちようを用いた。狂言幕。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

定式幕
じょうしきまく

演劇用の幕の一種。今日の歌舞伎(かぶき)で使われる引幕(ひきまく)の代表的なもので、右から萌黄(もえぎ)・柿(かき)・黒の3色の布を縦につなぎ合わせた幕をいう。別名狂言幕。初世中村勘三郎が幕府の用船安宅丸(あたけまる)の櫓(ろ)をこぐ音頭をとり、褒美に拝領した染め分けの帆布を、のちに中村座の幕に用いたのが始まりといわれる。江戸三座では、座によって布の色と順序が異なっていたが、森田座のものが現代に伝わり、この3色の配合が歌舞伎の雰囲気を象徴するようになった。[松井俊諭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の定式幕の言及

【歌舞伎】より

…女方は2段のものを使う。 定式幕(じようしきまく)劇場常備の3色の引幕(ひきまく)。右から萌葱(もえぎ)(緑),柿(茶),黒の3色の布を縦につなぎ合わせた幕で,その配色は歌舞伎を象徴するデザインになっている。…

【定式】より

…歌舞伎で舞台美術の各部門における決まったやりかた,または形式という意味。最も多く使われるのは〈大道具〉の部門で,劇場常備の三色の引幕(ひきまく)を〈定式幕〉といい,一定の様式をもった常備の大道具を〈定式大道具〉,あるいは単に〈定式物〉という。江戸の大衆に重んじられた吉例の思想の影響もあり,歌舞伎の演出に一定の型ができるにともない,いろいろな場面に使用できる便宜のために整備された。…

※「定式幕」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

定式幕の関連キーワード薄桜萌葱・薄桜萌黄薄萌葱・薄萌黄陰萌葱・陰萌黄狂言幕萌黄・萌葱萌黄色薄萌葱萌葱萌黄色のハンカチーフ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

定式幕の関連情報