実害(読み)じつがい

精選版 日本国語大辞典「実害」の解説

じつ‐がい【実害】

〘名〙 実際の損害。実質的に受けた。事実上こうむった害悪損失
※条約改正論(1889)〈島田三郎〉「世或は治外法権は実害なし故に之を保続するも妨げなしといふ者あり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「実害」の解説

じつ‐がい【実害】

実際上の被害。実質的な損害。「実害をこうむる」
[類語]被害不利益損失損害損亡そんもう欠損実損差損赤字出血持ち出し採算割れ損する割を食う本が切れる穴をあける割が悪い間尺に合わない食い込む足が出るロス大穴丸損マイナス

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android