コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穴をあける アナヲアケル

デジタル大辞泉の解説

穴(あな)をあ・ける

金を使い込む。欠損を生じさせる。「家計に―・ける」
事故などで事の進行に支障をきたし、空白をつくる。「舞台に―・ける」「文集のページに―・ける」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

穴をあけるの関連キーワード食い破る・食破る鑿岩機・削岩機テッポウムシ涓滴岩を穿つ小水石を穿つハンドドリルピケローラーボーリング穿孔カード刳り貫く掻っ穿る長心喰虫彫り貫くボール盤千枚通しぷつぷつ揉み錐踏抜く鑿岩機突き鑿

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

穴をあけるの関連情報