コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

食(い)込む クイコム

デジタル大辞泉の解説

くい‐こ・む〔くひ‐〕【食(い)込む】

[動マ五(四)]
強く深く入り込む。食い入る。「縄が手首に―・む」「爪が肌に―・む」
他の範囲・領域にまで入り込む。「会議が昼休みに―・む」「初出場で堂々二位に―・む」「独占市場に―・む」
支出が多くなって蓄えなどを減らす。赤字になる。「予備費に―・む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

食(い)込むの関連キーワード女工哀史風橋

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android