コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家永三郎 いえながさぶろう

5件 の用語解説(家永三郎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

家永三郎
いえながさぶろう

[生]1913.9.3. 愛知
[没]2002.11.29. 東京
歴史学者。1937年東京帝国大学を卒業。新潟高校教授などを経て,1949~78年東京教育大学教授,1978~84年中央大学教授。初め実証主義の史家として知られた。やまと絵の研究で,1948年日本学士院恩賜賞を受賞。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

いえなが‐さぶろう〔いへながサブラウ〕【家永三郎】

[1913~2002]歴史学者。愛知の生まれ。東大卒。東京教育大・中央大教授。古代から近代にいたる日本思想史を研究。三次にわたる教科書裁判の原告としても知られる。著書に「日本思想史に於ける否定の論理の発達」など。「上代倭絵年表」「上代倭絵全史」で学士院恩賜賞受賞。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

家永三郎【いえながさぶろう】

日本史学者。愛知県生れ。東京大学国史学科卒業。1941年新潟高等学校教授,1944年東京高等師範学校教授,1949年‐1977年東京教育大学文学部教授(のち名誉教授),1978年‐1984年中央大学法学部教授。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

家永三郎 いえなが-さぶろう

1913-2002 昭和-平成時代の日本史学者。
大正2年9月3日生まれ。昭和12年東京帝大史料編纂(へんさん)所嘱託。旧制新潟高教授をへて,19年東京高師教授から24年東京教育大教授。定年退官後,中央大教授。23年「上代倭絵(やまとえ)年表」「上代倭絵全史」で学士院恩賜賞。40年から32年にわたり教科書検定裁判の原告としてたたかい,平成9年一部勝訴が確定した。平成14年11月29日死去。89歳。愛知県出身。東京帝大卒。著作に「日本思想史に於ける否定の論理の発達」「太平洋戦争」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

いえながさぶろう【家永三郎】

1913~2002) 歴史学者。愛知県生まれ。東大卒。東京教育大・中央大教授。古代思想史・文化史の研究から出発し、中世を経て近代へと領域を拡大し、多くの業績を残す。執筆した高校用教科書の検定不合格を受け、三次にわたって訴訟を起こした教科書検定裁判の原告。著「日本思想史に於ける否定の論理の発達」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の家永三郎の言及

【教科書裁判】より

…歴史学者家永三郎(当時,東京教育大学教授)が,自著の高等学校社会科用歴史教科書《新日本史》(三省堂)に対する文部大臣の検定処分を違憲・違法であるとして国または文部大臣を相手どって起こした三つの訴訟のこと。 家永は1965年,〈現行教科書検定制度は違憲・違法である〉として,国を相手どり国家賠償を求める教科書検定違憲訴訟を東京地方裁判所に提起した(第1次訴訟)。…

【検閲】より

…(2)教科書検定(教科書検定制度) 日本の小・中学校および高校は,文部大臣の検定を経た教科書または文部省著作の教科書を使用しなければならないことになっている。家永三郎は,その高校用教科書《新日本史》が不合格(1963),修正意見付合格(1964)となったことを不服として,国家賠償請求訴訟(第1次訴訟),および不合格処分取消訴訟(第2次訴訟)を起こした。1970年東京地裁は第2次訴訟につき,検定制度自体は違憲とはいえないが,本件処分は執筆者の思想内容を事前に審査する検閲にあたると判断した。…

【歴史教育】より

…1977‐78年に改訂された小・中・高校の学習指導要領では,歴史教育を含め社会科の目標は〈公民的資質の育成〉で統一された。また教科書の検定でつねに問題が集中するのも歴史教科書であり,家永三郎は自著の高校日本史教科書に対する検定を違憲・違法として1965年,67年さらに84年と,3次にわたり訴訟を提起した(教科書裁判)。1982年には,文部省による歴史教科書検定が近代のアジア史,とくに日本によるアジア諸国への侵略の歴史を歪曲しているとして,中国,韓国などアジア諸国から批判を受け,日本の歴史教育と歴史教科書検定とは国際的に注目の的となった。…

※「家永三郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

家永三郎の関連キーワード林大飛鳥井雅道石田一良井上清岩本博行大野俶嵩大庭脩武内義範藤間生大柚木学

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

家永三郎の関連情報