コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小河滋次郎 おがわ しげじろう

4件 の用語解説(小河滋次郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小河滋次郎 おがわ-しげじろう

1864*-1925 明治-大正時代の社会事業家。
文久3年12月3日生まれ。ドイツに留学し監獄状態を視察。明治19年内務省警保局にはいる。監獄法制定に尽力し,国立感化院創立にくわわる。大阪府にうつり,大正7年方面委員(民生委員)制度を創設した。大正14年4月2日死去。63歳。信濃(しなの)(長野県)出身。東京専門学校(現早大)卒。本姓は金子。著作に「救恤十訓(きゅうじゅつじっくん)」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

小河滋次郎

没年:大正14.4.2(1925)
生年:文久3.12.3(1864.1.11)
明治大正期の監獄学者。長野県出身。明治17(1884)年東京専門学校(早大の前身),19年帝大法科大学専科卒。穂積陳重の助言で監獄行政に関心をもち,ドイツに留学して研究を重ね,内務省で監獄行政を担当。監獄法制定(1908)に重要な役割を果たし,政府委員として帝国議会で答弁に当たる。41年より東京帝大監獄学講師。43年大阪に移り社会福祉事業に尽力,国立感化院の設立に尽力,大正6(1917)年初代所長。7年彼の主張で大阪に民生委員制度の先駆である「方面委員」制度を創設。1908~10年,清国に獄務顧問として滞在,制度改革を指導した。死刑廃止論者としても知られる。『監獄学』などの著書は『小河滋次郎著作選集』にまとめられている。

(長尾龍一)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

おがわしげじろう【小河滋次郎】

1863‐1925(文久3‐大正14)
社会事業家,監獄学者。信州上田の出身。東京専門学校(現,早大)法科卒業後,東京帝大法学部専科に学び,穂積陳重の指導を受けて監獄制度に関心を抱く。内務省警保局に入り,ドイツより来日した新進の監獄学者ゼーバハを助け,近代的な監獄学の受容に貢献したほか,少年非行問題にも意を注ぎ,感化法の制定(1900)に尽力した。1900年,監獄の司法省移管に伴い同省に転じ,獄務課長として監獄法の成立(1908)にも関与。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小河滋次郎
おがわしげじろう
(1863―1925)

社会事業家。監獄学者としても知られる。長野県上田生まれ。東京専門学校(早稲田(わせだ)大学の前身)、東京帝国大学法科に学び、卒業後ドイツに留学した。1886年(明治19)内務省属として警保局に入り、各地の典獄を務め、司法省監獄事務官、監獄局事務課長を歴任した。その間、東京帝国大学に監獄学を講じ、監獄学の理論体系を構築した。また、1908年(明治41)の監獄法制定に尽力し、同年より2年間、清(しん)国政府獄務顧問。1913年(大正2)大阪府に社会事業協会をおこし、かたわら国立感化院設立に参与、1917年の創設に際してはその所長。1918年、大阪府に方面委員を創設し、現在の民生委員制度の先駆けとなった。また、日本を代表して数度にわたり万国監獄会議に参加した。著書に『監獄学』『監獄法講義』『笞刑(ちけい)論』『救恤十訓(きゅうじゅつじっくん)』などがある。[須々木主一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小河滋次郎の関連キーワード小坂芝田日夏耿之介三沢勝衛朝倉重吉大井広小野秀一久保田与四郎橋本福松菱田唯蔵依田豊

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone