コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小牧・長久手の戦 こまきながくてのたたかい

1件 の用語解説(小牧・長久手の戦の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

小牧・長久手の戦【こまきながくてのたたかい】

1584年尾張(おわり)の小牧・長久手で戦われた豊臣秀吉徳川家康織田信雄(のぶかつ)の戦い。織田信長の死後,秀吉の勢力増大に対抗し,家康が信長の子信雄を味方にして起こした。
→関連項目蒲生氏郷小牧[市]佐々成政墨俣川の戦妻籠長久手[町]増田長盛

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

小牧・長久手の戦の関連キーワード尾張尾張家尾張万歳小牧長久手の戦い長久手長久手町尾張穂草丹羽氏重番藤左衛門日根野弘就

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小牧・長久手の戦の関連情報