コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有象無象 ウゾウムゾウ

デジタル大辞泉の解説

うぞう‐むぞう〔ウザウムザウ〕【有象無象】

取るに足りない種々雑多な人々。多く集まったつまらない連中。「有象無象の輩(やから)」
有相無相」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うぞうむぞう【有象無象】

有相無相 」に同じ。
の意から転じて〕 雑多なつまらぬ者たち。人をいやしめていう。 「 -の言うことなんか気にするな」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

有象無象の関連キーワード佑・優・勇・友・右・宥・幽・悠・憂・揖・有・游・湧・猶・由・祐・融・裕・誘・遊・邑・郵・酉・雄おもな四字熟語

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有象無象の関連情報