コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小紫 コムラサキ

4件 の用語解説(小紫の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こむらさき【小紫】

江戸初期の江戸吉原三浦屋の遊女。刑死した愛人、平井(白井)権八のあとを追って自殺。浄瑠璃歌舞伎などに脚色。生没年未詳。→白井権八

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小紫 こむらさき

?-? 江戸時代前期の遊女。
江戸吉原(よしわら)三浦屋の抱え。延宝7年(1679)愛人の平井権八(ごんぱち)が辻斬りなどの罪で死罪となったあとをおい,墓前で自害した。この話は幡随院(ばんずいいん)長兵衛と関連づけられ,「驪山(めぐろ)比翼塚」などの浄瑠璃(じょうるり),歌舞伎の素材となった。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こむらさき【小紫】

タテハチョウ科のチョウ。開張約7センチメートル。はねは暗褐色の地に橙色斑があり、雄ははねの角度により表面が美しい紫色に光る。幼虫はヤナギ科植物の葉を食べる。九州以北の日本各地とユーラシア大陸北部に分布。
クマツヅラ科の落葉低木。山中の湿地に生え、庭木ともする。葉は長円形。七、八月、葉腋に淡紫色の小花を多数つける。コシキブ。

こむらさき【小紫】

江戸初期の江戸吉原の遊女。情人白井(平井)権八の処刑後、自害した。歌舞伎舞踊劇「其小唄夢廓そのこうたゆめもよしわら」などに脚色された。生没年未詳。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の小紫の言及

【権八小紫物】より

…歌舞伎狂言の一系統。鳥取藩士平井権八は本庄助太夫を殺して江戸へ逃げ,強盗殺人を犯して自首し,1679年(延宝7)11月3日処刑され,愛人である吉原三浦屋の遊女小紫がその墓前で自害した。以上,目黒に残る比翼塚の由来による。…

※「小紫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小紫の関連情報