山川園松(読み)やまかわ えんしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山川園松 やまかわ-えんしょう

1909-1984 昭和時代の箏曲(そうきょく)家,作曲家。
明治42年12月29日生まれ。東京盲学校に入学し,山田流箏曲を初代萩岡松韻,千布豊勢に,作曲法を田辺尚雄(ひさお)にまなぶ。昭和5年卒業後,春和会を主宰。宮城賞,芸術祭奨励賞を受賞。昭和59年12月17日死去。74歳。宮城県出身。本名は淳義。作品に「即興幻想曲」「木管楽器と邦楽器の為の組曲―埋れた世界」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android