コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岐阜聖徳学園大学 ぎふしょうとくがくえんだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岐阜聖徳学園大学
ぎふしょうとくがくえんだいがく

私立大学。 1962年創立の学校法人聖徳学園が母体。 1972年4年制女子大学聖徳学園岐阜教育大学として開学し,教育学部を置いた。 1985年から男女共学となり,1990年には外国語学部,1998年に経済情報学部を増設。 1998年現校名に改称した。入学定員は 750人 (1997) 。 1998年大学院を設置。付属の幼稚園,小・中・高等学校があり,教育実習に利用される。本部所在地は岐阜県岐阜市

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぎふ‐しょうとくがくえんだいがく〔‐シヤウトクガクヱンダイガク〕【岐阜聖徳学園大学】

岐阜市にある私立大学。昭和47年(1972)に、聖徳学園岐阜教育大学の名称で開学。平成10年(1998)に現校名に改称した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

岐阜聖徳学園大学の関連キーワード柳津(岐阜県)岐阜(市)岐阜市墨俣城

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岐阜聖徳学園大学の関連情報