コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嵐音八 あらしおとはち

1件 の用語解説(嵐音八の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

あらしおとはち【嵐音八】

歌舞伎俳優。幕末までに4世あるが,詳細は不明。初世のみ著名。初世(1698‐1769∥元禄11‐明和6)は京都の生れ。大坂竹田芝居初舞台を踏む。1732年(享保17)江戸に下り,34年道外方(どうけがた)になる。以後,演技と特徴のある容貌とにより人気を博し,三都道外方随一と評される。かたわら江戸人形町に鹿の子餅の店を経営し,これも好評で戯作の題材になっている。【池上 文男】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone