コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市川松蔦 いちかわしょうちょう

1件 の用語解説(市川松蔦の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

いちかわしょうちょう【市川松蔦】

歌舞伎俳優。松蔦は初世市川左団次の俳名で,2世左団次も一時用いた。芸名としては,2世左団次の妹が初世で,3世まであるが,2世松蔦の活躍で世にあらわれた。屋号は若松屋。(1)2世(1886‐1940∥明治19‐昭和15) 本名鈴木鉄弥。東京生れ。新宿の妓楼新万楼の長男(父の名不詳)。1896年初世市川左団次の門に入り市川左喜松の芸名で初舞台,莚若を経て,1912年松蔦を襲名し,翌年2世左団次の妹(初世松蔦)と結婚,左団次一座の立女方として翻訳劇の女までこなし左団次の新風に花を添えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の市川松蔦の言及

【市川門之助】より

…型物に定評ある女方であった。(7)7世(1928(昭和3)‐ )35年市川たか志の名で初舞台,46年3世市川松蔦(しようちよう)をつぎ,62年,門之助を襲名。娘方から年増役までこなす芸域の広い女方として活躍。…

※「市川松蔦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

市川松蔦の関連キーワード市川左団次(二代)高島屋市川左団次河原崎長十郎団菊左尾上菊五郎(五世)市川左団次二世市川左団次(初代)市川左団次(4代)市川松蔦(2代)