コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市川男女蔵 いちかわおめぞう

世界大百科事典内の市川男女蔵の言及

【市川左団次】より

…6世市川門之助の子。4歳のとき4世男寅(おとら)の芸名で初舞台,4世市川男女蔵(おめぞう)を経て52年左団次を襲名した。女方ややわらかみのある立役と芸域が広く,6世尾上菊五郎の没後は菊五郎劇団のまとめ役として重きをなした。…

※「市川男女蔵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

市川男女蔵の関連キーワード市川 左団次(3代目)常磐津文字太夫(4世)常磐津文字太夫(4代)市川 男女蔵(3代目)中村 時蔵(3代目)市川左団次(3代)市川左団次(4代)市川門之助(3代)市川男女蔵(3代)市川左団次(3世)尾上新七(3代)桐山紋次(3代)市川雷蔵(3代)中村時蔵(3代)隅田春妓女容性市川 男女之助常磐津文字太夫市川 女之助東洲斎写楽市川左団次