白藤(読み)シラフジ

デジタル大辞泉プラスの解説

白藤

酒造用一般米の品種のひとつ。昭和初期まで新潟県の代表的な酒米として栽培されていた。1930年代に栽培が途絶えたが、2004年から約3年をかけて復刻された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

しらふじ【白藤】

白い花の咲くフジ。ヤマフジの園芸品種の一。しろふじ。
かさねの色目の名。表は薄紫、裏は濃紫。春に用いる。

しろふじ【白藤】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白藤の関連情報