コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幌延町 ほろのべ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

幌延〔町〕
ほろのべ

北海道北部の町。 1960年町制。地名はアイヌ語ホロノブ (大平原の意) に由来。東部は宗谷丘陵,西部は日本海に面し,サロベツ原野にまたがる農業地域。牧草地造成が進んで酪農が発展し,中心集落の幌延には乳製品工場が立地。ペンケ沼,パンケ沼を中心とする原野の一部は,74年利尻礼文サロベツ国立公園区域に指定。 JR宗谷本線,国道 40号線が通る。面積 574.1km2。人口 2447(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

幌延町の関連キーワード北海道天塩郡幌延町二条北北海道天塩郡幌延町二条南北海道天塩郡幌延町宮園町北海道天塩郡幌延町三条南北海道天塩郡幌延町三条北北海道天塩郡幌延町上問寒北海道天塩郡幌延町上幌延北海道天塩郡幌延町問寒別北海道天塩郡幌延町中問寒北海道天塩郡幌延町五条南北海道天塩郡幌延町六条南北海道天塩郡幌延町五条北北海道天塩郡幌延町六条北北海道天塩郡幌延町一条南北海道天塩郡幌延町一条北北海道天塩郡幌延町四条北北海道天塩郡幌延町四条南北海道天塩郡幌延町北進北海道天塩郡幌延町栄町北海道天塩郡幌延町下沼

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

幌延町の関連情報