コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広瀬謙三 ヒロセケンゾウ

デジタル大辞泉の解説

ひろせ‐けんぞう〔‐ケンザウ〕【広瀬謙三】

[1895~1970]新聞記者・野球人。愛知の生まれ。国民新聞時事新報などの運動部記者として、多くのスポーツ記事を執筆。昭和11年(1936)日本職業野球連盟結成後初の公式記録員となり、記録・集計の基礎を築いた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

広瀬謙三 ひろせ-けんぞう

1895-1970 昭和時代の野球人。
明治28年4月15日生まれ。時事新報の運動部記者などをへて,昭和12年日本職業野球連盟初の公式記録員となる。34年開設の野球体育博物館(野球殿堂)の初代主事。昭和45年11月17日死去。75歳。48年野球殿堂入り。愛知県出身著作に「日本の野球史」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

広瀬謙三の関連キーワード山内 以九士山内以九士昭和時代広瀬

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android