コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

建築契約 けんちくけいやく

2件 の用語解説(建築契約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

建築契約
けんちくけいやく

建築工事について建築主 (施主) と施工者の間にかわされる契約。多くは民法上の請負契約 (632条以下) であるが (→請負 ) ,公共工事請負契約などでは実質的には請負と評価しがたい特殊な慣行的契約が存在するとする有力説がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

けんちくけいやく【建築契約】

建築工事契約ともいう。建築工事を行うにあたって施主(建築主)と施工者との間でかわされる商的取決め。建築工事における施工者の決定方法としては,特命,見積合せ競争入札の三つがある。信頼のおける施工者をあらかじめ選んでおき,他の建設業者と競争させることなく決定する方法が特命で,いくつかの建設業者から見積書を取り寄せ,その内容を詳しく検討して施工者を決定する方法を見積合せという。またいくつかの建設業者から工事請負金額などの条件を提出させ,もっとも有利な条件を提供するものに施工者を決定する方法を競争入札という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

建築契約の関連キーワード普請仮設工事定礎地縄土忌一式請負だめ工事電気工事建築工事建築工事契約

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

建築契約の関連情報