コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弩[西洋] いしゆみせいよう crossbow

翻訳|crossbow

1件 の用語解説(弩[西洋]の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

弩[西洋]
いしゆみせいよう
crossbow

棒状の台木の上に直角に小型の弓を固定した中世ヨーロッパの飛び道具。鉄砲が出現するまで戦場で主役を演じ,15世紀末まで使われた。弓身は木製か鉄製。台木の中央に矢の方向を定める溝が縦に刻まれ,引絞った弦を離す引き金装置がついている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

弩[西洋]の関連キーワード質量分析器鬼斗矩の手腰に梓の弓を張る桟梁鰹木台木牡丹登り棒箱橇仕切弁

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone