コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

役儀 ヤクギ

デジタル大辞泉の解説

やく‐ぎ【役儀】

つとめ。任務。役目。「役儀上あとへは引けない」
課税租税課役

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

やくぎ【役儀】

役目。つとめ。 「大名の家来によき-を勤る者あれば/学問ノススメ 諭吉
租税。課役。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の役儀の言及

【被官百姓】より

…旧盛岡藩の名子百姓は在郷武士である地頭の小作人であるとされるが,名子と呼ばれるものにも被官百姓と同質のものもある。 被官の提供する農業労働・家事労働は役儀・日手間などと呼ばれ,役儀には3~5日の少数のものから,年間75日に及ぶものまでの差がみられる。そのほか年頭の挨拶に,家によって定まる穀物・チョマ(苧麻)・桶などの定量を持参する例もある。…

※「役儀」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

役儀の関連キーワード大黒常是(初代)小栗山喜四郎学問ノススメ立野良道役儀取上参勤交代大名行列宗義真水原城抜け船本公事任務改易家来大名役目

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android