コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勤め/務め ツトメ

デジタル大辞泉の解説

つとめ【勤め/務め】

当然果たさなければならない事柄。任務。義務。「税金を納めることは国民の―だ」
官公庁・会社などに雇われて、働くこと。勤務。「一日の―を終える」
仏道の修行。また、僧侶が日課として行う勤行(ごんぎょう)。「朝夕の―を欠かさない」
遊女などが稼業として客の相手をすること。
「あの娼妓は、あなたにゃあ―をはなれた、仕うちでげすぜ」〈魯文安愚楽鍋
遊女の揚げ代。また一般に、支払うべき金銭。勘定。
「四十ばかりの女、…―をとりにきたり」〈滑・膝栗毛・六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

勤め/務めの関連キーワード責めせっちゃう後七日の阿闍梨ぶらりぶらり二階回し清まし女代用教員隠居番頭勤め向き成り次第据え物宿謹厳実直隠居仕事学童保育勤め奉公帰り新参年季奉公屋敷勤め屋敷奉公車善七勤め先

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android