待避(読み)タイヒ

デジタル大辞泉の解説

たい‐ひ【待避】

[名](スル)
安全な場所などによけて、危険の過ぎるのを待つこと。「台風の通過を湾内で待避する」
列車通過するのを、他の列車が別の線路に入ってつこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいひ【待避】

( 名 ) スル
難をさけて、危険の去るのを一時別の場所に移って待つこと。 「離れて-する」
逆方向から来る列車またはその駅に止まらない列車の通過を、ほかの列車が別の線路に入って待つこと。 「 -線」 → 退避(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

待避の関連情報