コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

退避 タイヒ

デジタル大辞泉の解説

たい‐ひ【退避】

[名](スル)その場所を退いて危険を避けること。避難。「津波の前に高台まで退避する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいひ【退避】

( 名 ) スル
一時的にその場所から離れて危険をさけること。避難。 「安全な地点に-する」 「 -訓練」 〔同音語の「待避」は危険を避けるために脇に寄ってそれが通り過ぎるのを待つことであるが、それに対して「退避」は危険を避けるためにその場を離れて安全な別の場所に移動することをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

退避の関連キーワード原発5キロ圏、30キロ圏とその圏外コンタクトスタートストップフォールアウトシェルターJICAの南スーダン支援ロード/アンロード方式緊急時防護措置準備区域緊急時避難準備区域放射線防護対策施設スワップ (OS)防災対策の重点区域ハイバネーション散華乙女の記念樹海外危険情報制度福島フィフティー非戦闘員救出作戦政府の避難指示スワップアウトシャットダウン予防的措置範囲Twin電卓

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

退避の関連情報