コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外れる ハズレル

2件 の用語解説(外れるの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はず・れる〔はづれる〕【外れる】

[動ラ下一][文]はづ・る[ラ下二]
掛けたりはめたりした位置から抜け出る。「ボタンが―・れている」「障子が―・れる」
目標からそれる。「狙(ねら)いが―・れる」「くじに―・れる」
予測や期待していたこととは違う結果になる。くいちがう。「当てが―・れる」「予報が―・れる」
一定のわくや基準を超える。ずれる。「音程が―・れる」「人並み―・れた腕力」
集団から除かれる。「メンバーから―・れる」
一定の範囲から外へ出る。中心の場所からそれる。「コースから―・れる」「繁華街から―・れた閑静な地」
当然あるべきことがらに反する。そむく。「道に―・れた行為」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

はずれる【外れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 はづ・る
はまり込んでいたり、ついていたりした物が、そこから離れる。 「止め金が-・れる」 「ボタンが-・れている」 「関節が-・れる」 「ねじが-・れる」
標的に当たらないでそれる。 ↔ 当たる 「的を-・れる」 「宝くじが-・れた」 「抽選に-・れる」
基準から離れる。
基準・中心となる地点・コースから距離的に離れる。それる。 「飛行ルートから-・れる」 「町から-・れた寂しい所」
予想・期待と食い違う。当たらない。
当たる 「天気予報が-・れる」 「当てが-・れる」
世間の通常の基準に合わなくなる。ずれる。 「人並み-・れた大食漢」 「やることが常識から-・れている」
社会の道徳的な規準にそむく。 「人の道に-・れたおこない」
集団から離れる。 「一軍から-・れる」 → 逸れる(補説欄)

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

外れるの関連キーワード縊れる削れる出外れる並外れる群れる揺れる縒れるたく・れる腫れる

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

外れるの関連情報