逸れる(読み)ハグレル

デジタル大辞泉「逸れる」の解説

はぐ・れる【逸れる】

[動ラ下一][文]はぐ・る[ラ下二]
連れの人を見失って離ればなれになる。「人込みで一行に―・れる」「群れに―・れた子羊」
その機会をのがす。「仕事に―・れる」
動詞の連用形に付いて、…する機会を失う意を表す。…しそこなう。…しそびれる。「を食い―・れる」

そ・れる【逸れる】

[動ラ下一][文]そ・る[ラ下二]
別の方向へ行く。目標からはずれる。「弾が―・れる」「投球が―・れる」
本筋から離れる。通るべき筋道をはずれて、思いがけない方向へ行く。「話が脇道へ―・れる」
音の調子がはずれる。
「管絃の調子も―・れにけり」〈義経記・七〉
[類語]よける避けるいなすかわらす外す外れる受け流す回避忌避敬遠逃避退避退散退去退却避難待避肩透かし変則的変則変格破格イレギュラー異例珍しい異常特異異状非常別条異様奇警法外理不尽非理不条理不合理非合理脱線狂い踏み外す逸脱ずれるずれ型破り例外例外的風変わり格外

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android